2021GWのワークショップ@グランツリー武蔵小杉

武蔵小杉でおでかけ

グランツリー武蔵小杉にて、5月3日(月)から5日(水)まで苔のテラリウムやオリジナルブレスレットなどが手作りできるHOLIDAY WORKSHOPが開催されています。

子ども向けのワークショップや、自由参加の巨大塗り絵など、子連れでも楽しめるイベントです。
ゴールデンウィークの後半戦にぜひ!

スポンサーリンク

グランツリー武蔵小杉にて開催中のワークショップ一覧

どのワークショップも、グランツリー武蔵小杉1階のアクアドロップという正面口前の吹き抜け広場で行われています。

開催日・開催時間・作成にかかる所要時間・価格はそれぞれ異なりますので、下記のパンフレットにてご確認ください。

また、現地に行くと各エリアの前にバス停の案内表示板のようなモノが立っていて、そこに開催時刻などが記載されていますよ~。

ただ、「ふしぎな動物のお面」「鯉のぼり・お花のモビール」は開催中止となりました。
こういうご時世なのでやむにやまれぬ事情があるのだとは思いますが、どちらも子ども向けのワークショップだっただけに残念です…。ううう。

スポンサーリンク

ワークショップと巨大塗り絵の混雑具合

ワークショップは価格がちょっとお高めのものが多いからか、それとも外出自粛をしている方々も多いのか、そんなには混雑していませんでした。

どのワークショップも各回の開始10分前に受付開始、希望者が多い場合は早いもの順とのこと。
コロナのこともありますので、10分前より早く並ぶことはできません。

初日5月3日の午後3時前後の時間帯にのぞいてみたところ、「苔のテラリウム」とレザーでつくる「ネームタグ」は満員のようでした。

ネームタグは800円と参加費が手頃で、子どものカバンやリュックにつけてあげたら可愛いだろうなという感じで実用性も感じたので、私も参加するつもりですv

また、誰でも自由に参加できる巨大塗り絵コーナーもそんなに混雑していませんでした。
塗り絵自体は初日にしてすごくにぎやかに色付けされていたので、時間帯によっては混雑していたのではないかと思います。

スポンサーリンク

グランツリーにて開催中のワークショップは5月5日まで!

ゴールデンウィークとはいえ、なかなか遠くに外出もままならないのでこうしたイベントはありがたいですよね。

子ども向けと銘打たれていないワークショップでも、小学生になるかならないかぐらいの子どもが一生懸命やっているワークショップがいくつもありましたので、子ども連れでもぜひ~!

コメント