「あなたの番です」2話あらすじネタバレ&次回推理 洗濯機の中身が怖すぎ!!

「あなたの番です」あらすじネタバレ&推理

東京のとあるマンションを舞台にした、住民たちが交換殺人に巻き込まれていくノンストップ・ミステリーの第2話です。

今回もかなり詳しくネタバレしますので、知りたくないという方はどうか戻っていただけますようお願いいたしますm(  )m

→全話の簡易ver.あらすじネタバレはこちら

スポンサーリンク

「あなたの番です」1話あらすじネタバレ&推理おさらい

第2話のネタバレに行く前に、第1話のあらすじと推理をふり返っておきましょう!
とにかく翔太が愛らしく、住民たちは怪しい人だらけでしたw

「あなたの番です」1話あらすじネタバレ

まだ籍は入れていないものの、ラブラブ夫婦の手塚翔太(田中圭)と手塚菜奈(原田知世)。
キウンクエ蔵前という東京にあるマンションに引っ越して早々、菜奈は荷ほどきを翔太に任せて住民会に出席します。

ところが、住民会後のふとした会話がきっかけで、「殺人は動機がなければバレづらい」「お互いの殺したい人を殺し合うことでバレづらくなる」といつの間にか交換殺人の話に発展してしまいました。

住民同士がそれぞれの殺したい相手を教え合うというゲームまで行なってしまったその夜、菜奈と翔太の部屋のベランダ前に宙づりになった管理人・床島比呂志(竹中直人)の姿が…!

2人の前でまるで感電したかのように震えて声を上げた管理人でしたが、なすすべもないまま下へと転落していきました。

そして、マンションの掲示板には昼間のゲームで殺したい人を記入したものだと思われる用紙が1枚ピンで留められており……。
そこには「管理人さん」と書かれていました。

「あなたの番です」1話終了時点での推理!

管理人は住民たち皆から良く思われていなかったようなので、「管理人と面識がなく、殺す動機もない人」という交換殺人の前提が成立しません。

よって、管理人の死は事故か自殺か住民以外の犯行!
第2話での被害者は藤井淳史(片桐仁)と推理しました。

さてさて、果たしてどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

「あなたの番です」2話あらすじネタバレ

管理人(竹中直人)の死は警察に通報されました。
現場の周囲はブルーシートで覆われ、近くで、刑事による住民への聞き取り調査が行なわれています。

通報者は102号室の佳世?

すみだ署の刑事・神谷将人(浅香航大)から「じゃあ、突然落ちてきたんですね?」と話を聞かれた102号室の児嶋佳世(片岡礼子)は「最初は人だと思ってなくて、外に出てびっくりしたんです」「(旦那は)仕事で出張中です」と答えました。

同じく、すみだ署刑事の水城洋司(皆川猿時)は「バカ、怖いよ!」と言ってシートのかけられた管理人の死体を確認しません
屋上には特に争った形跡がないということで、神谷は自殺だと推察します。

「(自殺)だとして、どこに落ちたっていいのに、この部屋の前に落ちてきたことに意味があるのか、ないのか」と水城は思案顔です。

そこに、402号室の榎本正志(阪田マサノブ)があらわれ、水城に「おつかれ」と意味ありげにニヤリと笑いながら告げました。

どうやら、水城にとってあまり友好的関係ではない知り合いのようですね。

管理人の自殺に疑問を持つ翔太

朝になり、翔太がショックを受けている菜奈を心配していると、住民会の会長である402号室の榎本早苗(木村多江)がやってきました。

引っ越し初日にこんなことになって不安がっているのではないかと、2人を気遣って訪ねてきたのです。

「ちなみに…自殺ですよね?」

自らも不安そうに問い掛ける早苗に、翔太は他殺の可能性もあるのかと思い至ってしまいます

住民会でのゲームのことを知られたくない菜奈は、「遅刻しちゃうんじゃない?」と翔太を仕事に送り出すことでなんとかその場をごまかしますが、翔太が推理を始めないか気が気ではありません。

同じ頃、403号室の藤井淳史(片桐仁)は洗濯物を干しながら、テレビに出演している「Dr.山際(山際祐太郎)」を憎々しげに見つめて、テレビのスイッチを切りました。

山際は山際メディカルクリニックの院長で、医療界の貴公子と呼ばれる男です。

憎しみはさておき1人で寂しく家を出た藤井は、出かけ際に管理人室前で204号室の西村淳(和田聰宏)を見かけます
藤井を見て足早に立ち去る西村に首をかしげる藤井でした。

菜奈が家で仕事をしていると、翔太から「次の住民会はオレが出ようかな」と連絡が届きます。
嘘をついて、菜奈はその申し出を断りました。

藤井は勤務先の病院で、患者を診察する合間に看護師の桜木るり(筧美和子)にドイツ語でセクハラをして、「そんな風だから、いつまでも結婚できないんですよ」とピシャリやられます。

山際のようにテレビに出れば少しはモテるのではと嫌味を言うるりに、藤井は「オレと山際祐太郎を一緒にするな!」と激昂しました。

一方、早苗は駐車場で1人車庫入れの練習中です。
201号室浮田啓輔(田中要次)に、「ピイピイピイピイうるせえよ、毎日」「運転へたなクセに俺よりいい車乗るんじゃねえよ」と文句を言われていました。

管理人の住むボロアパートの部屋を捜索した神谷は、遺書は見つからなかったものの病院の診断書を発見します。

ビリビリに破かれたその診断書に書かれていた病名は「脳腫瘍」。
怖くて外で待っていた水城は、「ヤケになっての自殺ってとこか」と推察しました。

夜、自宅で2人で食事をしている翔太と菜奈。
翔太は管理人の死は自殺じゃないと思うと言いだします

「こんな身近で殺人事件が起きることなんてなかなかないことだからさ、推理のしがいがある」という翔太を「不謹慎だよ」と咎める菜奈ですが、「真犯人を野放しにして何もしないほうが不謹慎だよ」と言われてしまいます。

翔太の推理によると、犯人は301号室の尾野幹葉(奈緒)とのこと。

すべての部屋を確認したけれど、管理人さん手作りの表札をちゃんと使っているのは幹葉だけ、2人は恋愛関係にあって痴情のもつれなのではと自信満々に推理を披露します。

翔太に犯人だと推理された幹葉は、部屋で寿司屋に電話をかけてちらしにアレルギー食品の表記がないことについてネチネチとクレームをつけていました。

その時、部屋のチャイムが鳴ります。

殺さなければ「ルール」違反

エレベーターから連れだって降りてくる幹葉と104号室の石崎洋子(三倉佳奈)。
その様子を陰から西村がそっと見ていました

幹葉と洋子が向かったのは臨時の住民会。
管理人の葬儀に住民会から供花を出すかを決めるために早苗が招集したのです。

参加者は、早苗、101号室の久住譲(袴田吉彦)、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)、洋子、浮田、202号室の黒島沙和(西野七瀬)、203号室のシンイー(金沢美穂)、幹葉、藤井、502号室の赤池美里(峯村リエ)、そして菜奈でした。

管理人と304号室北川澄香(真飛聖)がいないだけで、あとは前回の住民会と同じ顔ぶれとあって場には異様な緊張感が漂います。

しかし、早苗が供花の話で集まってもらったと切り出したことで、そんな話か…と少し和やかな雰囲気となってぎこちないながらも笑顔も出ました。
皆、あのゲームと管理人の死に関係があるのかどうか内心不安でいっぱいのようです。

そんな不安をつくように、藤井が「よく笑えるな。あんたのせいで殺されたのかもしれないんだぞ」と菜奈を糾弾したことでまたも場の空気は一変しました。

交換殺人の話をしだした菜奈のせいだと藤井に責められ、交換殺人を言い出したのは自分ではないと戸惑うなか、シンイーが掲示板にこんなものが貼られていたと「管理人さん」と書かれた紙をテーブルの上に差し出します。

「これ…誰の字ですか?」

問い掛ける洋子をさえぎり、「そういう話、やめませんか」と紙を握りつぶす田宮。
今回、欠席している澄香が書いたのかもなど疑心暗鬼になる住民たちは、紙を捨てようと動いた藤井にも疑いの目を向けます。

「言っときますけど、私が書いたのは山際祐太郎ですから」

藤井は、大学の同期だった山際のことを昔から嫌いだったと告げ、自分は正直に言ったけれど皆は誰の名前を書いたのかと問い掛けました。

管理人がこの中の誰かに殺されたのだとしたら、「管理人さん」と書いた人は死んでほしい人を殺してもらったんだから、その人も自分が引いた紙に書いてある人を殺さなければルール違反だと言いだした藤井に、その場は騒然となります。

田宮が「こんなものがあるから」と紙を破って口に入れて飲み込み、「このマンションに人を殺すような人間はいません!」と断言したことで、話はうやむやになりますが、何とも言えないギクシャクした雰囲気が住民たちに漂っていました。

管理人室の窓はなぜ割られた?

住民会も終わってテーブルなどを皆で片づけていると、翔太が管理人室の窓が割られていると菜奈を呼びに来ます。

皆で管理人室に向かうと、中にいたのは早苗の夫の正志でした。

正志は自分が警察官であることを告げて、通りがかったときにはもう窓が割れていたので中をあらためていたと説明します。
さらに、管理人が病気を患っていたことや、それを悩んだ末の自殺だろうとされていること、少なくとも事件性はないと判断されたことなどを聞き、ホッとする住民たち。

そんな住民たちと、1人管理人室の中を鋭い目でのぞき込んでいる翔太の姿を、401号室の木下あかね(山田真歩)がジッと壁に隠れて見ていました

部屋に戻った正志は、自分が怪しまれたことに憤慨。
早苗に昨晩食事をしたときのレシートを出せと迫り、管理人が死んだ時刻に外で食事をしていたのだから俺たち2人のアリバイは証明できると言います。
どうやら警察内での派閥争いのため、少しでも弱みとなり得る案件はつぶしておきたいようです。

住民たちの不穏な日常

そして日々は過ぎて。
管理人の葬儀が終わるころには住民たちはすっかり日常を取り戻していました。

とはいえ、西村がなぜか誰かの郵便箱に封筒のようなものを投函していたり、久住がサングラスとマスクを身にまとっていたり、沙和があざだらけの自分の身体を鏡越しに見つめていたり、浮田が同居人の妹尾あいり(大友花恋)や柿沼遼(中尾暢樹)と物騒な道具をカバンに詰め込んでいたり、美里が姑の幸子(大方斐沙子)に嫌味を言われて耐えていたりと、不穏の芽はあちらこちらに見え隠れしています。

幹葉の行動もその不穏の芽の1つです。

待ち伏せした翔太に偶然を装って声をかけた上に、管理人室にあったシュシュのようなものを思い出しながら幹葉のシュシュを見ていた翔太に「すごい似合ってますよね、私に」「褒められた、嬉しい」と自分に都合よく解釈します。

手作りのウェハースをプレゼントし、「なんでもいいから、手塚さんの初めての相手になりたいです」と猛アピールする幹葉でしたが、アピールだと気付かずに翔太はスルーするのでした。

一方、菜奈は車の中で涙を流す早苗に遭遇します。
車庫入れができなくて泣いてしまったと話す早苗に代わって、菜奈は車庫入れをしました。

その車の中に、以前置かれていた犬のぬいぐるみは見当たりません。

そして、翔太にパーソナルプランを依頼する新規のお客が現れます。
前回、菜奈をつけていた細川朝男(野間口徹)でした。

自宅で細川の話を菜奈にしていた翔太は、菜奈が無断で購入したコーヒーメーカーの値段の件で少し菜奈ともめますが、結局は仲の良い2人のままとなります。

第2の犠牲者は藤井のリクエスト

ある日、シンイーがバイトしているブータン料理店の前を偶然通りかかった翔太と菜奈は、シンイーに呼びこまれて店内に入りました。

そこで食事をしていた久住藤井に鉢合わせして、同じテーブルで食事をすることになったのですが、そのとき第2の悲劇が起きます。

店内で流れていたテレビ番組に出演する山際を見て、藤井が好きだった女性と長年付き合った挙句に女優と結婚しようと思っているから、狙い時、お前でもいけるんじゃないかと言われたことを思い出して殺意が湧きだす藤井。

そのとき、山際の遺体が発見されたという速報ニュースがテレビで流れたのでした。

1人店に残って飲んだくれる藤井にシンイーが、「ルールどうするか?殺してもらったら、自分も殺すのがルールって言ってたぞ」と問い掛けます。

冗談だ、そんなルールないと言う藤井だったが、自宅に帰って自分の引いた「タナカマサオ」と書かれた紙を取り出して「誰なんだよ」と途方に暮れます。

チャイムが鳴り、外に出ると部屋の前に回覧板が立てかけられており、中には「ルールはちゃんと守りましょう」と書かれた紙が…!

急いで家に戻ってインターフォンの録画画像を見る藤井でしたが、ブレブレで誰だか判別することはできませんでした。

あなたの番です

山際の死を報道する雑誌を買ってきて読みふける翔太。
どうやら山際は、頭を切断されて首から上が見つかっていないようです。

その話をやめてと声を荒げる菜奈を心配する翔太。

一方、同じ雑誌を勤務先で眺めていた藤井のもとに手紙が届く。
山際の死を伝える雑誌の切り抜きの上に「あなたの番です」とマジックで書かれていた。

その後、藤井は早苗の家を訪れ、自宅のポストに毎日のように「あなたの番です」「殺人教唆」などと書かれた紙が投函されている、こういう悪戯をするなと皆に注意してくれと訴えます。

自宅に帰ると勝手に洗濯機が回りだし、おそるおそる洗濯機の扉を開いた藤井はタオルにくるまれた人の頭部のようなものを見て悲鳴をあげるのでした。

スポンサーリンク

「あなたの番です」2話ネタバレ感想

一気に緊迫してきましたね!!

面白くなってきましたが、このお話って陰から見つめる人多すぎませんか?
「あ、また陰から見つめてる!」ってちょっと笑ってしまうのは私だけでしょうか??

それから、手作りウェハースが何気にツボでした!
斬新すぎるよ、幹葉……。

幹葉のあからさまなアプローチをさらりとスルーする翔太の鈍感力が素敵です。
そして、どんどん話が緊迫していっているのに、蚊帳の外に置かれ続ける翔太が愛しい;;

翔太がいつまで「ミステリードラマ部ラブコメ班」で居続けられるのかに、今後も注目していきたいと思います。ずっと癒しでいておくれv

スポンサーリンク

次回以降の推理!ゲームの紙と掲示板に張り出された紙が違う?

ということで…被害者予想は見事に外れました!!!
まさか、登場人物案内にも載っていない人物が殺されるとは予想外すぎです;;

確かに、動機も面識もない相手を殺してもつかまりにくいという前提での交換殺人ゲームですから、マンション内でばかり殺し合いが起こるはずないですよね。

このままでいくと、次回の被害者は「タナカマサオ」かまだ出てきていない未知の人物なのでしょうか……そんなんわかるかああああああ!!!

ただ、次回のあらすじで藤井が意外な事実にたどり着くとあったので、またしても被害者予想は藤井としておきます。

そして、今回は「管理人さん」と書いた人物が誰なのかを予想してみますよ~。

第1話で菜奈が引いたと思われる「こうのたかふみ」と書かれた紙、そして藤井が引いた「タナカマサオ」と書かれた紙はどちらも無地またはごく薄い罫線がある?気のせい?という感じで、おそらく同じ紙です。

ですが、「管理人さん」と書かれた紙ははっきりと罫線が入っているものでした。

住民会の投票用紙なので何かの裏紙を使っていてバラバラという可能性もありますが、菜奈と藤井の引いた紙が同じで、「管理人さん」と書かれた紙だけが違うのは不自然です。

よって、「管理人さん」と書かれた紙は住民会で引かれたモノではない、つまり、1話に引き続き「管理人の死は住民たちの手によるものではない」と推理します。

ですが、管理人を殺したのは住民たちではなくても、「管理人さん」と書いたのは住民会にいた人物、またはその人物から話を聞いた住民の誰かではないでしょうか。

私の推理では……デュルルルルルルル(ドラムロール)
ずばり、田宮!!!

後に連続殺人が明らかとなって警察で筆跡を鑑定されれば、「管理人さん」と書いた人が誰なのかは簡単に判明するはずです。
ですから、自分が書いたのでなければ「証拠品を消してしまう=いざというときに、自分ではないと証明できなくなる」ということにもなります。

ということは、証拠のメモを飲み込むという絶対に発見されない方法で隠滅した田宮が一番の候補者ということになるかな、と。

この推理はあたってますように><

最後に気になる点をメモメモしておきます。

  1. 第1話で置き去りにされていた車いすはなんだったのか?
  2. 管理人の姿がシートで覆われていて(視聴者から)見えないので、埋葬されたのは別人で管理人が生きてるっていうのもワンチャンありそう
  3. 管理人のものらしき診断書にあった医師の名前は清倉隆一。ビリビリに破られているので、本当に管理人のものかは不明
  4. 早苗の車から消えた犬のぬいぐるみ。おそらく、子どものいない夫婦はネコを飼いがちだという管理人のイヤミを受けての犬のぬいぐるみだったはずなので、次回以降で早苗がネコのぬいぐるみか本物のネコをゲットするようなら、早苗が管理人を恨んでいたことは決定かな。
  5. 菜奈はバツイチ!あのストーカー男が元旦那でしょうか。

以上です!
来週も楽しみに観たいと思います~。

スポンサーリンク

「あなたの番です」各話のあらすじネタバレ

「あなたの番です」各話のネタバレは以下から見てください。
くわしくネタバレしています~。

→1話の詳しいあらすじネタバレ

→2話の詳しいあらすじネタバレ このページです^^

→3話の詳しいあらすじネタバレ

→4話の詳しいあらすじネタバレ

→5話の詳しいあらすじネタバレ

→6話の詳しいあらすじネタバレ

→7話の詳しいあらすじネタバレ

8話の詳しいあらすじネタバレ

→9話の詳しいあらすじネタバレ

→10話の詳しいあらすじネタバレ

見逃し配信は下記をチェック!
各部屋の中がのぞけるオリジナルストーリー「扉の向こう」も配信中ですよ~^^

日テレドラマ

今回配信がスタートしたのは、403号室・藤井の部屋です。
お医者さんなのにモテない独身男のおもしろ哀しいこじらせ生活をどうぞ!

コメント