「あなたの番です」特別編あらすじネタバレ&反撃編推理!今さら藤井をあやしんでみる

「あなたの番です」あらすじネタバレ&推理

あやしい人物だらけのノンストップ・ミステリー「あなたの番です」の第1章が、菜奈の死というまさかの結末をむかえました。

翔太が事件の真相にせまる「反撃編」が始まる前のワンクッション。

第1章で起こった事件を刑事たち目線でふり返り、翔太と菜奈の出会いからプロポーズまでが描かれる特別編のあらすじネタバレを、どこよりも詳しくお届けします。

特別編ということで、今回は推理もちょっと趣向を変えました。

反撃編で明らかになるだろう黒幕を「もし、この人が黒幕だったらショックすぎる!」目線で個人的にランキングして、別記事にしました。

そのランキング&推理を見てやるぜという方は下記からどうぞ!

→「あなたの番です」この人が黒幕だったらイヤすぎるランキングで推理してみた

→「あなたの番です」第1章あらすじネタバレ全話まとめ

スポンサーリンク

「あなたの番です」特別編あらすじネタバレ

菜奈(原田知世)の葬儀からの帰り道。
呆然自失の翔太(田中圭)は、喪服のまま道にしゃがみこんで嗚咽をあげることしかできません。

なんとかマンションにたどりつくと、すみだ署の水城洋司(皆川猿時)と神谷将人(浅香航大)が翔太を待ち構えていました。

警察からの疑いの目と菜奈のダイアリー

菜奈の件で協力できることがあればなんでもすると部屋に誘う翔太でしたが、水城は「いえ、今日は別件で来ただけなので」とその場を立ち去ります。

水城の提案で翔太に話を聞きにきたものの、奥さんの葬式のあとに話を聞くのはさすがに可哀そうだと心変わりしたのです。

神谷は「内縁の妻ですけどね」とバッサリ。

パッタイの第一発見者になることが多すぎる翔太を怪しいという水城の指摘を支持した神谷は、翔太が一連の連続殺人の首謀者という線で洗いなおすと宣言します。

ちなみにパッタイというのは、怖がりの水城が遺体と言われるとコワイからといって遺体の代わりに使っている言葉です。

部屋に1人帰った翔太は、なにを見ても菜奈との思い出につながってしまい、「会いたいよう」と号泣するうちに眠ってしまいます。

「あきらめたら、そこで試合終了でしょ?」

いつか聞いた菜奈の言葉で目が覚めた翔太は、菜奈の仕事部屋へと向かいました。
デスクの上ではPCの電源が入りっぱなしになっています。

翔太はオランウータンタイムをスタートして、菜奈のPCを開くパスワードを解こうとさまざまな言葉や数字を入力。

初めて菜奈と出会った日に菜奈が読んでいた本が江戸川乱歩の『パノラマ島綺譚』だったことから入れた「Panorama Island」でパスワードを解くことができました。

デスクトップ画面にあった「diary」に目をとめた翔太は、2人の出会った日からの思い出を1人たどりはじめます。

菜奈と翔太の出会い

2人が初めて出会ったのは2018年6月23日でした。
「今日、変な子に会った」という書き出しで語られる菜奈から見た2人の軌跡。

雨の日に喫茶店で読書を楽しんでいた菜奈は、「あ、パノラマ!」という初対面の若者の声で現実世界に引き戻されます。

その若者が翔太でした。

「これすっごいんですよ!犯人が最後、花火と一緒に打ち上げられて…」と、翔太は興奮して作品のオチをネタバレしてしまいます。

なんてヤツなんだと思う菜奈でしたが、30分後に再び再会することに。

菜奈がデザインしたトレーナー用ウェアの使用感などを聞くためにジムに訪れたところ、試着したトレーナーとして翔太があらわれたのです。

「はじめまして、ひびの菜奈です」
「手塚翔太です、よろしくお願いします」

偶然の再会を驚きながらも、2人は改めて挨拶を交わしました。

ウェアの感想を大げさなアクション入りで一生懸命に伝える翔太に、菜奈は思わず笑みをこぼしてしまいます。

「やっぱり変な子だった。なんだかよくわからないけど懐かれた」と記す菜奈。
翔太は菜奈の笑顔に心を奪われたのです。

おすすめミステリーを貸すからと、翔太は約束をとりつけます。
変な子と言いながらも、菜奈はちょっとだけワクワクするのでした。
日テレドラマ

可愛い弟、もしくは手のかかるペット

約束の日、翔太は箱いっぱいのマンガ本を抱えてあらわれます。
『名探偵コナン』が94巻までつまった箱が予想以上に重かったと遅刻してやってきました。

てっきり小説だと思っていた菜奈はあっけにとられますが、早く語り合いたいと翔太にせっつかれてそのまま向かい合わせで『名探偵コナン』を読み進むことになります。

ところが、翔太にはすぐに犯人をネタバレしてしまう困ったクセが。
マンガにまで「犯人?」と書き込まれているネタバレぶりに、菜奈は困惑を通り越して笑ってしまうのでした。

翔太のことを可愛い弟、もしくは手のかかるペットみたいだと感じる菜奈は、「今日は、よく笑ったなぁ。こんなに笑ったの、いつぶりだろう」とdiaryに記します。

事件1.管理人の転落死

翔太がdiaryを読みながら涙しているころ。
警察では、翔太が首謀者だという前提で神谷が一連の事件をふり返っていました。

翔太が引っ越してきた日に起きた管理人・床島比呂志(竹中直人)の転落死。

屋上に争った形跡はなし、自分で手すりを乗り越えた指紋と下足痕あり、自宅には脳腫瘍の診断書、友人が「俺もどうせすぐ死ぬし」というグチを聞いています。

間違いなく自殺だという水城に、神谷も賛同を示しました。

けれど、302号室のベランダの前でコードにからまった床島がぶらさがっていたこと、それを翔太が目撃したことをあげつらい、神谷は「その気になれば、助けられたんじゃないですか」とうがった意見を述べます。

なんでそんなに翔太を殺人犯にしたいのかと声を荒げる水城に、神谷は402号室の隠し部屋で翔太に声を聞かれていること、自分が過去に犯した罪をネタに脅されているのも聞かれていたかもしれないことを思い返すのでした。

翔太の31回の告白

2018年7月10日。
菜奈にまさかの事態が起こります。

翔太から「好きです、付き合ってください!」と告白されたのです。

15も年上でバツイチだしという菜奈に、翔太は真剣な思いをぶつけますが「ごめん」と断られてしまいました。

翔太の想いを正直嬉しいと感じた菜奈ですが、明るくてまっすぐで若くてキラキラしている翔太に自分はつりあわないと考えたのです。

これからもミステリー仲間でいることにした菜奈と翔太でしたが、そこから翔太の怒涛の告白攻撃が始まりました。

ときには夜景をバックに薔薇の花束を差し出し、ときにはミュージカル風に「好きだあぁぁぁ」と歌い、ときにはちょいワル風にせまり、ときには「お願いします」と土下座からの土下座よりも苦しいポーズを次々くりだし…。

もっと若くてイイ子がいるという菜奈に、翔太はその子は菜奈ではないからと却下します。

きっかけはひとめぼれで、一時は気の迷いかもしれないとも思っていたという翔太。
ですが、今は菜奈とコナンの最終回を読みたいと思っている、「これってもう、愛しちゃってますよね」と想いを伝えました。

なおも無理だと言う菜奈でしたが、「あきらめたら、そこで試合終了だし」という翔太のつぶやきで翔太がバスケ部だったこと、菜奈がバスケ部のマネージャーだったことが判明します。

「運命じゃないすか!!ひとめぼれしてて、俺もう愛しちゃってて、しかも運命だなんて!これ、もう恋人同士になるしかないと思います!」

8月26日、怒涛の攻撃31回め。
菜奈はついに翔太の告白にOKをしてしまいました。

今度こそ細川朝男(野間口徹)に離婚届を出してもらうことを菜奈は決意します。
ところが、細川に電話をするもはぐらかされ、やんわりと仕事の契約を切ることを匂わされ、菜奈はこの日からずっと悩んでいたのです。

事件2.Dr.山際殺害事件

警察署では、神谷がDr.山際の事件について振り返りを始めました。

山際が交際していた女優の証言によると、4月5日午後10時頃に普段から待ち合わせ場所にしていた大田区城南島に向かう途中で山際から待ち合わせ場所を変更するメールが届いて以降、連絡がつかなくなったとのこと。

榎本早苗(木村多江)が山際の病院から尾けて殺害し、自分の車に乗せて逃走したものと警察はみているようです。神谷の調べでは早苗の車は廃車になっています。

スキャンダルをおそれた女優が通報をせず、現場周辺に防犯カメラもなかったため、所轄も神奈川県警も相当てこずっていたところに、早苗のミキサー事件が起きたのです。

早苗は、Dr.山際の殺害と死体遺棄について黙秘を続けています。
患者でもない普通の主婦がテレビに出ている医者を殺す理由はなんなのか、と首をひねる水城。

むしろ早苗と同じ階に住んでいる医師の藤井淳史(片桐仁)が山際と学生時代からの友人なので、こちらがやったというほうがまだ説明がつくと神谷は言います。

ゲームについてまったく知らない様子の水城は、藤井に動機があっても早苗のような頼りなさそうな主婦に殺しを頼まないだろうと一蹴してしまいました。

日テレドラマ

オランウータンタイムの誕生

2018年9月9日。
菜奈は翔太のネタバレを封じる作戦を考案します。

オチを言いたくなったら「さて、どうなるでしょう?」とクイズを出して。
菜奈はそう頼みますが、それでも翔太はヒントでぜんぶネタバレを言ってしまいます。

そこで菜奈は、クイズではなく「オランウータンタイムにしよう」と提案。
オランウータンタイムのオランウータンとはなにか、とさっそくオランウータンタイムを実践してみせます。

ヒントを求める翔太に、「モルグ街の殺人」を読むようにと菜奈は笑顔で言いました。

いつのまにか、翔太はネタバレやオチを知らないものについてもオランウータンタイムと称して菜奈との推理を楽しむようになります。

2018年10月3日。
すっかりオランウータンタイム中毒となった翔太は、なんでもいいからオランウータンタイムをさせてと菜奈に謎をねだってくるまでに。

そういうつもりでつくったんじゃないんだけどなと苦笑しながらも、菜奈は「32,85,13,41」はなにを示しているでしょうと暗号を出題します。

ヒントは「私は51,51」です。

暗号が解けずにうなる翔太をよそに菜奈はコナンを読み進める、そんな穏やかなで幸せな時間を2人は過ごしていくのでした。

プロポーズと消えた菜奈

2018年10月10日。
もうすぐ翔太の誕生日です。

プレゼントはなにがいいかと問う菜奈に、翔太は「僕は34才の誕生日になにがほしいでしょうか!」とオランウータンタイムをスタートさせます。

正解は結婚。
菜奈の未来がほしいと翔太は願ったのです。

「僕と、結婚してください」

翔太のプロポーズが本当はとても嬉しかった菜奈ですが、細川との離婚が成立していない身では「嬉しいけど、それはできない」と断るしかありませんでした。

これ以上、翔太の時間をムダにつかわせることはできない。
翌朝、菜奈は「楽しかった、ありがとう」と書きおきを残して姿を消します。

菜奈の家も知らなかった翔太は、必死にケイタイで連絡をとることしかできません。
いっこうに菜奈からの返事はなく、翔太は深く落ち込みます。

「俺は手塚翔太、あきらめの悪いオトコ」

自分に言い聞かすようにつぶやいて、翔太は立ち上がるのでした。

事件3.ブータン料理屋のタナカマサオ爆死事件

「もう、あきらめたい」
翔太とはうらはらに、すっかりさじを投げ気味に水城はグチをこぼしています。

ブータン料理屋の爆発事故は、一連の事件とはやはり関係がない。
水城はそう考えているのです。

ガス管が不自然な部分で切れてはいたものの、燃え方が激しかったため意図的に切られたとは警察も判断できずにいます。

その店でバイトをしていたシンイー(金澤美穂)や常連客の藤井が例のマンションに住んでいるものの近所ならばあり得る、と神谷も水城の意見に一定の賛同を示しました。

接点が薄いので翔太の線はナシ。
水城はそう話をむりやりまとめて、次の事件の考察を神谷にうながすのでした。

事件4.赤池美里・吾朗殺害事件

次は「謎だらけ」と神谷が称する赤池夫妻殺害事件です。

マンション住民の赤池美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)が殺されたのですが、ベランダに下足痕はなく、犯人の侵入経路・逃走経路は玄関のみ

インターフォンの画像は消されている可能性もありますが、第一発見者の翔太、菜奈、早苗、藤井の4人以外の訪問者の記録はありません。

室内には多数のマンション住民の指紋。
なぜか同じ部屋にいた姑の幸子(大方斐紗子)だけは生かされています。

血痕の状態から、美里は立ったまま頸動脈を背後から切られたと見られており、出血量からいってケーキのろうそくは消えたはずです。

が、美里の遺体はイスに座らされており、ろうそくの火もついていました。

ケーキのプレートもなくなっていて、遺体の口元も笑っていることから、誕生日の逆で「死んでおめでとう祝い」ということかと神谷は推測します。

水城はそんな神谷に「お前、感情ないだろ」と言うのでした。

もういちど、プロポーズ

2018年10月19日。
この日は翔太の誕生日です。

翔太から「オランウータンタイム!謎を解いてある場所にたどり着いて!」「俺への誕生日プレゼント」「今日だけつきあって!」と菜奈にメールが届きます。

ヒントは「51,51,55,65,04,25,13」と2枚の写真。

いつか菜奈が出したポケベルの文字入力になぞらえた暗号を翔太は解いていたのです。
「51,51,55,65,04,25,13」は「ななのぼこう」。

私立沼津南高等学校の門をくぐった菜奈は、バスケットボールの映っていた写真をヒントに体育館にいた翔太のもとにたどり着きました。

菜奈を舞台の上にあげた翔太は、苦手だったスリーポイントシュートを一発で決めたら誕生日プレゼントをちょうだいと言います。

自分を卑下する菜奈に、まっすぐに気持ちを伝えてくる翔太。
いつしか菜奈も祈るように翔太のシュートの行方を見つめていました。

翔太の渾身のシュート!
……は、おしくもはずれてしまいます。

ボールを抱えてうずくまり嗚咽をあげる翔太に、菜奈はスリーポイントラインを踏んでいたのでやり直しだと告げます。

「あきらめたら、そこで試合終了でしょ」

菜奈の言葉に立ち上がった翔太は、何度失敗してもあきらめずにひたすらスリーポイントシュートを打ち続けました。

1回やってみてもいいかと言って菜奈が放ったシュートはまったくゴールリングには届きませんでしたが、翔太はあせって菜奈を抱き上げて舞台へと走ります。

舞台の前に並べられていたたくさんの小説本に、菜奈の投げたボールが当たったからです。

小説本はドミノになっていました。
すべての本が倒れて出てきたのは「けっこんしよ♡」というメッセージ。

「シュート入ってないんだけど、結婚するよね?」
とおそるおそる翔太は尋ねます。

「一生大切にします。菜奈ちゃんが可愛いおばあちゃんになって、俺がヨボヨボのじじいになって、もうドリブルもシュートもできなくなっちゃっても、ずっと一緒にいたい」

あらためて気持ちを伝えて、翔太は「僕と結婚してください」と頭を下げました。
菜奈の返事は「はい!」。

翔太は「やったあああ」と菜奈を抱きしめました。

「ずっとずっと、一緒にいたい。私も、そう思った」

菜奈のdiaryには、そう記されています。
喪服姿でPCの前に座っている翔太は、泣きながら菜奈の残した文章を読むのでした。

事件5~9.袴田・佳世・浮田・(久住)・細川・甲野

「ここからドミノ倒しみたいに死んでるな」という水城の言葉どおり、赤池夫婦殺害からしばらくして次々と事件が起こっていきます。

ですが、本当はもう1件。
第5の事件として俳優の袴田吉彦が殺されているのですが、警察はまだこれがマンション絡みの事件だとは把握していないようです。

第6の事件では、児嶋佳世(片岡礼子)の切断された右足がゴルフバックに入れられて、夫の俊明(坪倉由幸)の職場に送り付けられました。

続けて、浮田啓輔(田中要次)がリサイクルショップの店内で絞殺。
さらに久住譲(袴田吉彦)と菜奈の戸籍上の夫である細川がエレベーターから落ちて久住が意識不明、細川が死亡しています。

佳世の件で、ゴルフバッグを発送したのは20代で身長170センチほどの男
翔太は20代に見えなくはないものの、身長があてはまらないので候補から除外されます。

また、浮田が殺された時刻に翔太は仕事中だったため、こちらも犯行は不可能です。

神谷がもっとも怪しんでいるのは細川の事件。
翔太にとってもっとも動機があることから、翔太が裏で久住をあやつっていた可能性を指摘しました。

さらに第9の事件として、翔太と菜奈は田宮淳一郎(生瀬勝久)の部下だった甲野貴文殺害の第一発見者になっています。

日テレドラマ

事件10.菜奈の毒殺事件

そして、菜奈も何者かに毒殺されてしまったのです。

翔太は事件時には入院中でした。
しかし、神谷はアリバイ作りに病院は最適だと言い放ちます。

「動けないふりをして深夜に抜け出し、最愛の妻を…」という神谷を、水城は「てめえ、ホントに血の通った人間か」とにらみつけました。

刑事のカンが「この人はやってない」と言っている。
物証もなく、あったとしてもこじつけの状況証拠だけ。

翔太が一連の連続殺人の首謀者という線はありえないと、水城は言い切りました。

水城が部屋を出ていき、1人になった神谷は「ゲームだとしても、やっぱりなんかおかしいんだよな」とポツリつぶやくのでした。

菜奈、最後の映像

PCの前でいつのまにかうたた寝していた翔太。

プロポーズ後の幸せな日々の記録を読んであらためて涙をこぼしていると、菜奈のPCに1通のメールが届きます。

Joliチャペルというチャペルが差出人で、キャンセル待ちだったチャペルでの挙式にキャンセルが出たので予約を承りました、というメールでした。

予約の日付けは2019年10月19日。
翔太の誕生日です。

去年、プロポーズを受け入れてもらったあとに、来年の誕生日プレゼントには菜奈のウエディングドレス姿が見たいと翔太はリクエストしました。

「やだよ、着ないよ」と言っていた菜奈でしたが、翔太のためにひそかにチャペルに申し込みをしていたのです。

泣き崩れる翔太の目に、PCのデスクトップのすみに置かれた「翔太くんへ」というタイトルの文書が飛び込んできました。

それは、菜奈から翔太へのラブレター。
かと思われましたが、「翔太くんの、嘘をつくとき右の胸をかく癖も。バレてないと思ってたでしょ?」というくだりで事態は一変。

「菜奈ちゃん、じゃない…?」

菜奈が翔太にそのクセを指摘したときのことを思い返し、菜奈ならば「バレてないと思ってたでしょ?」とは書かないと思い当たった翔太は、文書をスクロールさせていきます。

すると、おびただしい警告マークとともに翔太をおちょくるような文章があらわれ、翔太へのプレゼントだとしてURLが表示されました。

そのURLをクリックすると、何かにおびえる菜奈の映像が…!

「さあ、選んでください。ゾウさんですか、キリンさんですか」
加工された犯人の声に、菜奈は嗚咽をあげながら「キリン」と返答します。

「最後なんだから笑ってください。ご主人に言いたいこと、あるでしょう?」と言われて、菜奈は斜め下に目線を落としますが、カメラ目線でと強要されて顔を上げました。

懸命に笑顔をつくって「翔太くん、私…」と菜奈が声を出したところで映像は切れます。

翔太は咆哮をあげて、デスクや棚にあるものをたたき落とし、そして、復讐を誓うような暗い目で虚空を見据えるのでした。

スポンサーリンク

「あなたの番です」特別編ネタバレ感想

冒頭、菜奈の葬儀だというのに翔太が香典返しらしき袋を下げていることに違和感を抱いたんですが、神谷の「内縁の妻ですけどね」でハッとしました。

そうか、夫なのに喪主になれないんですね。
葬儀をする側ではなくて、参列する側にしかなれない…切ないです。

菜奈と翔太のなれそめやプロポーズも、菜奈は細川と籍が入ったまんまという影はあるもののすごく幸せそうでほのぼのしてて、これまたツライ!!!

気になったのは、水城が興奮したときに「手塚翔太」ではなく、「翔太」と呼んだこと
刑事が事件関係者の名を呼ぶときは、フルネームか苗字で呼びませんか?

事件関係者に手塚菜奈がいるので苗字ではなく名前で呼んだのかもしれませんが、ちょっぴり違和感を感じています。

そして、最後の菜奈の映像…。
それを見せられた翔太の気持ちを考えると…今回、ほんとにしんどい回でした。

スポンサーリンク

「あなたの番です」反撃編の推理!看護師さんはもしかしてアノ子?

一応、「この人が黒幕だったらイヤすぎるランキング」でも推理をしています。

ランキングにこじつけて考察するうちに、そうちゃんこと榎本総一がかなり怪しいような気持になっているんですが、それは別記事ですので、ここでは別の推理を。

翔太が入院していた警察病院の看護師さん、なんだかあやしくないですか?
菜奈との連絡を阻止したり、翔太を見張っている風だったり……。

久住の病室にしのびこんだ誰かの正体もわかっていないので、あの看護師さんが犯人側だと考えると意識を取り戻さないか見張っているのねということで謎が1つ解けます。

で、あの看護師が誰なのか、超・大胆予想をしていいでしょうか?
ズバリ、藤井の好きだったコ、Dr.山際の元彼女!

藤井や山際の後輩ですから、医療関係者になっていても不思議ではありません。
また、女優と2股をかけられて捨てられたとなると、山際に強い恨みも抱いているはずです。

そんないきさつから、藤井と手を組んでいるのではないかと推理しました。

そもそも藤井が「あー、あいつブータン料理屋の店長殺したし、山際も殺してもらったから、アガリね!」的に扱われていることに違和感があります。

そのポジションの人にしては、長生きしすぎてる(じろり)。

それから、シンイーに赤池夫妻と袴田吉彦のどっちをやったのか教えてくれと藤井が尋ねる場面が8話くらいにありましたよね。

でも、袴田吉彦がゲームで名前を書かれたということは、本来ならば藤井は知らないはずです。

ですので、主犯ではないながらも藤井は今、犯人側に取り込まれている。
山際の元カノが藤井に協力している。

と推理します!

スポンサーリンク

「あなたの番です」各話のあらすじネタバレ

「あなたの番です」各話のネタバレは以下から見てください。
くわしくネタバレしています~。

1話 2話 3話 4話 5話

6話 7話 8話 9話 10話

特別編

11話 12話 13話 14話 15話

16話 17話 18話

見逃し配信は下記をチェック!
各部屋の中がのぞけるオリジナルストーリー「扉の向こう」も配信中ですよ~

日テレドラマ

コメント