武蔵小杉の無料コインロッカーを便利に使っちゃおう!【2019年3月 7日情報更新☆】

武蔵小杉でおでかけ

子どもを連れていると大荷物になりがち。
でも、あっちこっちちょこまかと動き回る子どもを大荷物を抱えたまま追いかけるのは大変です。そりゃマフラーぐらい落としますよ。←この1か月で2枚紛失;;

そんなときの救世主がコインロッカーです。
気軽に出し入れできる無料ロッカーなら、さらに救世主度合いアップ!
ということで、武蔵小杉にある、超・使える無料コインロッカー(返金式)をご紹介します☆

駅から5分程度は歩きますが当日23時まで利用できるロッカーもありますので、等々力でのサッカー観戦時にも何かと便利ですよ。

【2019年3月3日追記】
武蔵小杉の無料コインロッカー(返金式)をもう1つご紹介!
こちらは施設利用者用のロッカーですが、武蔵小杉のママは何かと利用する施設だと思うので、利用時にはぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

グランツリー武蔵小杉の無料コインロッカー

私が把握している限り、武蔵小杉の駅周辺には3つの無料コインロッカーがあります。
そのなかで個人的利用頻度がずば抜けて多いのが、東急とJR南武線の武蔵小杉駅から徒歩5分程度のところにあるグランツリー武蔵小杉のコインロッカーです^^

ここにあるからこそ、便利!使える!

グランツリーには子どもを遊ばせる場所、レストラン、フードコート、各種ショップ、スーパーなどがあって、つい長居をしてしまいがち。
そのため、「絶対、必要ないもんまで入ってるでしょ!」と旦那からよくクレームを受けてしまう私のバッグの中身が必要になる局面もちょくちょくやってきます。

いくら無料でも、必要なときにすぐ荷物を取り出せないような不便な場所にあるコインロッカーではあまり意味がありません。
子連れで利用しやすい施設に無料コインロッカーがあるというのが本当にありがたい~。

夏は屋上で水遊びしたあとの濡れた洋服とタオルをよく預けてましたし、今のような冬の季節はコート・毛糸の帽子・手袋・スペアの着替え一式を預けています。
屋内にいるぶんには暖房であったかいので娘がすぐ上着類を脱いでしまうのですが、これがけっこうかさばるんです;;

持ち歩いていると手袋片方とかマフラーとか落としてしまいがちなので、ロッカーが気軽に使えるとすっごく助かりますv

無料コインロッカーの場所と使い方

グランツリー武蔵小杉の無料ロッカーは1Fに2か所、4Fに1か所。
計3か所に設置されています。

カギがついているロッカーが空きロッカーです。
扉を開けて荷物を入れ、100円玉を1枚入れて扉を閉めてカギをかけてください。
ロッカーのカギを開けると100円が戻ってくる返金式ロッカーです。

100円がコロンと残っているのを何度か見かけたことがあるので、戻ってきた100円の回収し忘れには注意しましょう。
私も1回やったことあります。ふふふ。

ちなみに、100円玉以外は使えません。
100円玉がないという場合は、1Fのインフォメーションカウンターかサービスカウンターで「ロッカーを使いたい」と申し出ると両替をしてもらえますよー。

返金式ってプールや温泉によくありますが、100円を回収し忘れちゃうのも、100円玉がなくてあせるのも、こういう形式のコインロッカーあるあるですよね^^

利用可能時間の違いに注意!

このコインロッカーの利用時間は、3か所ともグランツリー武蔵小杉の開店から閉店まで1日限りの利用となっています。

この開店から閉店までという表記が意外とやっかいなんですよー。
3か所のコインロッカーとも朝10時から利用可能ですが、利用終了時間は1Fのスーパー側ロッカーが22時、レストラン街側が23時、4Fが21時とバラバラ。

そう、コインロッカーの設置場所によって閉店時間が異なるんです。
4Fのロッカーに荷物を預けたまま、21時過ぎまで1Fのレストランでご飯を食べて、さあ荷物を取り出しましょうと思っても「はい、アウトー!」です。

ちなみに等々力で夜19時からのサッカー観戦をした後で荷物をピックアップしようと思うと、バスやタクシーに乗るのに並んだり、歩くと地味に遠かったりで、22時までが利用時間のロッカーはちょっと危険かもしれません。

24時間以上預けられている荷物は処分することもある、と明記されていますので利用終了時間には十分注意してください。

ロッカーの大きさと混み具合

コインロッカーの大きさは2種類あります。
1泊用ボストンバッグ+大人用コートが2枚入るくらいの通常サイズのものと、通常サイズよりタテが少し長くて3歳児用の傘が斜めに入れられるくらいの大きめサイズのものです。

混み具合ですが、私はいまのところ平日でも休日でも朝でも夕方でも「ロッカーが1つも空いていない!」という状態になったことはありません。
ただし、「最後の1こ!ラッキー!」ということは何度かありましたので、特に人通りの多い1Fレストラン街側のロッカーは空きがない時間帯もあると思います。

そういったときには、ほかの2か所のロッカーを見てみてください。
3か所ともぜんぶ空きがないということは、おそらくめったにないはずです。

スポンサーリンク

その他のコインロッカー

グランツリー以外の無料コインロッカーは2つ。
その2つの設置場所と、参考までにグランツリーの冷蔵コインロッカー(有料)と駅近の有料コインロッカーの料金例もご紹介します~。

もう1つの無料コインロッカー

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店にも無料のコインロッカーがあります。
こちらも100円玉を入れる返金式です。

グランツリーもイトーヨーカドーもセブン&アイ・ホールディングス系列なのですが、この系列のお店・ショッピングセンターには無料コインロッカーの設置率が高い気がします。
ありがとう、セブン&アイ!

等々力でサッカー観戦をする場合、歩いて武蔵小杉駅に帰るのならばイトーヨーカドー武蔵小杉店のコインロッカーは便利ですよ♪
夜の試合時は利用時間が微妙ですが、お昼の試合時には荷物を預けがてら観戦しながら食べるおやつや飲み物をイトーヨーカードーで購入して、試合帰りにもこちらで軽食を食べるというのはどうでしょうか。

【追記】無料コインロッカー、もう1つ

東急武蔵小杉駅から徒歩5分弱という、とても便利な場所にある川崎市中原市民館にも返金式の無料コインロッカーがあります。
ららテラスの道路をはさんだ向かい側にある建物がそうです。

1階の入り口を入ってすぐのところにあり、朝8時半から夜21時まで利用できます。
ただ、こちらはこの施設利用者用のロッカーですので、施設の利用時にだけお使いください。
そして、ロッカーの扉が半透明ですので、見た目のあやしいもの(笑)を入れるとちょっと恥ずかしいのでご注意を。

グランツリー武蔵小杉の冷蔵コインロッカー

こちらは有料です。
やはり、1Fに2か所、4Fに1か所あります。

冷蔵ですのでアイスクリームや冷凍食品などには利用できませんが、通常の家庭用冷蔵庫くらいには冷えています。
有料とはいっても1回100円ですので、生ものを買ってしまったあとで子どもが「おやつ食べていきたーーーーい!」「どうしても屋上で遊ぶ!」などと言ってきかないときなどには便利に利用させてもらっています^^

武蔵小杉の有料コインロッカー料金例

通常はこれくらいが武蔵小杉のコインロッカーの相場ですよ、ということで有料コインロッカーも1つご紹介させていただきます。

東急の武蔵小杉駅の改札を出てすぐのコインロッカーです。
料金は1回1日につき、普通型400円、大型500円、超大型600円となります。
利用時間は始発から終電時までです。午前2時を過ぎると料金が加算され、利用期間は原則3日以内と表記されています。

とても便利なところにあり、超大型サイズがあるなど旅行客に便利なつくりですので、夜遅くまで荷物を預けなくてはならないときにはこちらを利用してみてください~。

スポンサーリンク

まとめ

武蔵小杉駅の近辺にある無料コインロッカーを3つご紹介しました!
この無料コインロッカーはどれも、当日の各施設がオープンしている時間内での利用となりますので、ご注意くださいね。

個人的には、ロッカーの設置数が多く、子連れで利用&長居することの多いグランツリー武蔵小杉のコインロッカーがおすすめです^^

 

コメント