マスクドシンガーでネオンパンダの正体が誰か判明!元AKBのアノ人!【ネタバレ有】

気になったもの・こと・人

マスクドシンガー日本版のシーズン1は、ついに10月15日がファイナル!
12名の出場者も3名にしぼられて、それぞれ正体が誰なのかの推理も進んできましたねー。

今回のマスクドシンガーで正体が誰なのか話題になったのがネオンパンダちゃん!

1度はネオンパンダちゃんの正体は元モモクロの有安杏果さんで決まりかと思われましたが、一転してAKB48の峯岸みなみさんであることが8日に配信されたセミファイナルで明かされました。

シークパネリストの間では、峯岸さんの名前とともに、指原莉乃さんと柏木由紀さんが最終候補として挙がりましたが、ネットでも最有力と言われていた通りの結果でしたねv

なぜ1度は有安杏果さんと断定されたのか、シークVTRでどのようなヒントが隠されていたのかなどについて、あらためて検証していきましょう!

スポンサーリンク

ネオンパンダのあおり文句に隠された「AKB」の文字

マスクドシンガーは1stラウンド、2ndラウンド、3rdラウンド、ファイナル6、セミファイナル、ファイナルと進むごとに、各ラウンドで歌を披露します。

ステージ前に流される推理のためのシークVTR、歌声とパフォーマンス、ステージ後の会話から、マスクドシンガーの正体は誰なのかを当てる、というのが番組の主な流れです。

ちなみに、歌以外のときには声は変えられているので普段の話し声はわかりません。

ネオンパンダちゃんの正体が誰かを示唆するためのヒントもたくさん示されましたね!
なかでもネットで話題になったのが、あおり文句です。

シークVTRで、ネオンパンダちゃんは「あたしが客寄せパンダ?バッカじゃない!」など毎回ナゾのあおり文句を大きな字幕付きで放ってきます。

文脈的にちょっとおかしいということで、マスクドシンガーの正体が誰かを推理するシークパネリストであるPerfumeののっちさんがファイナル6で鋭い指摘をしました。

それは「あ(A)たしが、き(K)ゃく寄せパンダ?バ(B)ッカじゃない!」というように、AKBという言葉が隠れているというモノです。確かにぃぃぃい!!

ファイナル6でのネオンパンダちゃんの煽り文句も「あ(A)んまり?け(K)っこんには向いてなさそう?べ(B)ーーっだ!」でAKBでした。

スポンサーリンク

ネオンパンダの正体が元モモクロだとされたのはなぜ?

マスクドシンガー内で示された「ネオンパンダちゃんの正体は誰か!?」を示唆するヒントは他にもたくさんあったにもかかわらず、なぜ途中でネオンパンダちゃんの正体は元モモクロの有安杏果さんだという勘違いがうまれたのでしょうか?

示されたヒントやシークパネリストの推理の流れを見ていきましょー!!

1stラウンド

・10代から最前線
・パイオニア→AKBの1期生であることを示唆?
・歌の背景の時計が示している時間が「4時8分」→AKBのなかでも48グループであることを示唆?

2ndラウンド

・パフォーマンスには自信がある
・マスクは笑顔をふりまく必要がないから好都合
カラーは緑、赤になれなかった

この時点でメンバーカラーが緑である元モモクロの有安杏果さんがネオンパンダちゃんの正体ではないかと、推理がされました。

3rdラウンド

・可愛いを研究した
ネオンカラーは私たちの故郷みたい、私たちの原点
・トラブルもあった
・サイリウム

故郷、原点がある、それがネオンカラーということで、ネットでは「秋葉原だ!」「AKBだ!」と盛り上がりましたが、Perfumeの3人は有安杏果さんだと確信

いや、たまたまなのか誤解を狙ってなのか、ヒントとして出されたサイリウムがモモクロの有安さん以外のメンバーの数&メンバーカラーだったことが決め手となってしまいました。

特にあ~ちゃんは「復帰してきてくれて、しかも自分の歌を歌ってくれて…」とネオンパンダちゃんのパフォーマンス中から涙ぐみ、コメント中にも涙が止まりません。

ファイナル6

この気まずさに耐え切れなかったようで、ファイナル6ではネオンパンダちゃんが「あたし、あ~ちゃんとカラオケ行ったことあるよ」と正体が誰かをしぼる特大のヒント爆弾を落とします。

有安杏果さんとカラオケに行ったことがない、というあ~ちゃんは大混乱。

そのほか、ネコ好き、タピオカ好き、疑似恋愛を楽しめるマンガが好き(=恋愛禁止?)、歌唱時の背景にズバリ「秋葉原」と書かれている、世界一人数が多いグループと認定されたというヒントが出されました。

そこにプラスして、のっちの「あおり文句の頭文字がAKB」というナイス指摘により、ネオンパンダちゃんの正体が誰なのかはAKB48もしくは元AKB48で確定となったのです。

スポンサーリンク

マスクドシンガーで明かされたヒントの種明かし

マスクドシンガーでは、観客とシークパネリストの投票で票数が一番少なかった人が脱落となり、マスクをとって正体が誰なのかを明かします。

そして、最後にマスクをとった姿で歌をもう一度披露しながら、字幕でこれまでのヒントがどのようなことを示唆していたのかが明かされるのです。

ネオンパンダちゃんも下記のような種明かしがされました。

・クルーVTRの最後のセリフはすべて、最初の言葉を縦読みすると「A」「K」「B」となる
・クラブDJが着ていたユニフォームのナンバー「14」はシングル選抜総選挙の最高位14位を示していた
・クラブで踊っていた女性はなぜか全員「ノースリーブ」だった。これはAKB内のユニット「ノースリーブス」に所属していたことを示唆していた
・クルーVTR中、ネオンパンダの背景の時計が4時8分を指していたのはAKB48の「48グループ」を示唆していた

ただ、マスクドシンガー・ネオンパンダちゃんの正体が誰かを特定する大きなヒントと思われた「カラーは緑」発言については種明かしがありませんでした。

AKB48には公式のメンバーカラーはありません。
まあ、大所帯なのでそれはそうですよねー、めっちゃマイナーな色とかも入れても全員分に色をわりふるのは難しそうです…。

ただし、所属チームにイメージカラーがあります。

緑がチームカラーとなっているのがチームK
そして、峯岸みなみさんはチームKのキャプテンをやっていたのです。

スポンサーリンク

峯岸みなみさんのアイドル力にあらためて拍手!

ネオンパンダちゃんが最推しだったので、セミファイナルで姿を消してしまったのは残念、ううう。

でも、マスクドシンガー・ネオンパンダちゃんの正体だった峯岸みなみさんのアイドル力を改めて知ることができました!

いや、あんなに素敵なアイドルだったんですねー。
歌うまいし、仕草も可愛いし。

ステージも推理もとっても楽しめました(ぱちぱちぱち)!

マスクドシンガーは残すところあと1回です。
ファイナルは10月15日の夜8時から!

ローズさんもバードさんもミス・テレビジョンさんも正体はおおよそわかっているものの、ローズさんのドラマ?ステージ?の行方はまったく予想がつきません(爆)!!

楽しみに金曜日を待ちたいと思いますv

 

コメント